ガイダンス・目的

自分の業務(ビジネスプロセス)のノウハウとITリテラシーがあれば単純作業は無くせる。

確認してみよう

  1. 自分の業務(ビジネスプロセス)がどんなものか?
  2. その自動化が可能か?(データの移動、加工、印字であるか?)
自動化できないものの例
企画提案、業務効率化、各種調整・応対
  • 自動化が可能→ITリテラシーさえあればなくせる業務

データの移動、加工、印字

データの移動、加工、印字でもっとも手がとられる部分は?
Screenshot-6.png
  • どの部分にフォーカスするかで必要なスキルが違ってくる。

どんなメリットがあるのか?

  1. 単純業務がなくなっていく
  2. 業務効率化に充てる時間が増えていく(効率化が加速する)
  3. 自動化できない業務に充てる時間が増えていく
  4. 業務効率化『できる』から『やる』は大きな武器・キャリアになる。
    • 多くのところで、『できない』から『やらない』になっている。

学習の方法

  • 基本のレクチャー(朝礼時:15分×●回)
  • OJT(これが中心)
  • 自己学習(基礎力は応用力へ繋がる)

参考図書

ビジネス上必要なものにするには、参考書に書いているものだけではできない。ただし、基礎力は応用力を生む。
区分お勧めの本おすすめ度備考
Access#amazon(4881666231)★★
Access#amazon(4844323253)★★★
Excel#amazon(4797354429)★★★★

基本のレクチャー

ガイダンス

データベース思考①(データと処理の分離)

データベース思考②(マスタ管理)

Access テーブルとクエリ

Excel テーブルのきまり・データ型(文字列・数値・日付)

Excel 関数①(基本構造・文字列関数)

Excel 関数②(日付関数)

Excel 外部参照・スマートフィル・参照先固定

Excel 名前定義とVlookup関数

Excel 関数③(Index Match)

Excel 関数④(IF関数)

Excel 関数⑤(Indirect関数)

Access 横演算基本

Access 条件抽出

Access 関数①(Switch関数)

Access 集合関数

Access テーブル作成クエリ

Access 削除クエリ

Access 更新クエリ

Access マクロ登録①