タスクとスケジュールをいかに管理するかについては、会社で何度もチャレンジしてきましたが、いまだに納得のいく整理ができていないと思っています。 この一週間も、またこの課題に取り組んでいましたが今回は定型業務の計画のやり方にあわせた要件で構築しました。定型業務の場合には、企画系の業務よりプロセスの定義(繰り返しスパンや所要時間等)を厳密に行う必要があり、且つ、繰り返しのタスクの作成機能にチャレンジしていました。 とても参考になる経験だったのですが、やはりまだしっくりしません。 タスク・スケジュールは、
  • 業務見通し
  • 連携
  • 業務負荷の可視化と適正化(分配と改善)
  • 評価
といった部分が目的あることは間違いがないのでしょうが、あまり複雑にするとタスク、スケジュール管理の為の業務が発生してしまい本末転倒です。究極的には立案作業は避けられないにしても、進捗については、業務をやっていると勝手にその業務と業務時間が測定され当初予定にないことであればその分だけを追加・編集できるということなのでしょうか? スケジュール管理は多くのフリーなツールがありますがそれはスケジュール帳を意識していて、タスク管理は、ToDo 管理で、業務負荷、評価といった側面はやはりありません。 この件については、「Webタスク管理」という企画をいずれやりたいと前から思っています。近いうちに導入ページを作成したいと思っています。