今週はずっとお休みです。遅い夏休みをもらいました。今月はじめ「なんでやすんでない」とY部長からやさしいお叱りを受けたのでしっかり休んでいます。 いざ休みに入るとやりたいことだらけでした。

ようやく読み終えました。難しくはないけど気が抜けず、立ち止まってしまう本なので時間がかかりました。やっぱりすごいです。ジャック・ウェルチ。 内容は以外にも人事ごとばかりでした。採用、人事管理、評価、解雇 など各々6、7程度の注意点に要約してあり、それぞれの説明をするという形式で分類・整理が具体的にされている気合の入った著書でした。こんなところからは、『大略を見ながらも細かな作用点を分析しつく根気強さ』というリーダーとしての本当に必要な能力をそのまましめしていると感じました。(どちらかに偏ったマネジャーを良く見かけます。全く細かい部分に関与しないし、しなくても良いと思っているか、まったく大略に目を向けないか・・・ 自分勝手なのか?と疑いたくなるときがあります。) もう一点、具体的には戦略についての章がそのまま使ってしまえるチェックシート付きでした。
  1. 競技場は今どんな状況か?
  2. 競合相手は何をかんがえているだろう?
  3. あなたは何をしているんだ?
  4. 曲がり角の向こうには何がある?
  5. 勝利するための一手は?
といった具合です。常に指標を競争相手といった外部に見ているところがあって、(予算の立て方にも同様の考えが述べられていました。)非常に的を得ていると思います。

めざせ社労士

LECの申し込みしてきました。21万円でした。基礎編からやるコースで、WEBフォローというものをつけました。このWEBフォローがすごい! 早速やってみたのですが完全にそのまま通信講座として成り立つものを生講義の受講者にオプションで解放するというものです。 23日に 国民年金法 の第一回の体験受講ができるとのことで、当初は 担当の講師をチェックしようと思ったのですが、面白すぎてすっかり受講モードでした。WEBフォローは、同じ単元でそれも別講師の授業を再度受講できるので最高だと思いました。加えて、生講義担当の 松久先生は、自分でも「2年目の受講生にはめっちゃ人気あるんだけど・・・」といってしまうほどマニアックに突っ込んでいく講義なので、それはそれで非常に良かったんだけど、WEBフォローは逆に眠たくなるくらいの丁寧さがあるので、組み合わせると非常に効果的になりそうです。
  1. 復習問題を解く(アウト 通勤&お昼)
  2. WEBフォローを聞く(イン 家で 週4時間だ)
  3. 生講義を聴く(イン LECで週5時間)
  4. 再度問題を解く(アウト 通勤&お昼)
  5. 白書(通勤&お昼)
  6. 条文暗記(通勤&お昼)
という具合で進められたらなぁと思っています。30日からの基礎編に出ようと思っていましたが、ビデオ講義になったとのことなので、おそらくそのまま松久クラスに出たいと思います。基礎編の5~6回分は、単元の前にでもチェックできたら良いと思っています。

PRADO

休み中に一番時間をかけました。ユーザー認証はなんどやってもだめでいろいろグルグルしました。普通ならこんなときWEB上でお助けサイトがあるんだろうけどなぁ・・・ とかなり後になって気づいて探してみたら、結構よいサイトが見つかりました。
dozo dokuwiki.php
PRADO以外にもPHP関連を中心に相当にテクニックに優れた方のサイトです。もちろんPRADOも詳しく教えてくれて、フレームワーク内のコード分析もあってかなり”タメ”になります。
もうひとつのPRADO日記
そのものずばりPRADO修行 のブログになっています。
この2つを参考にしてすっかりユーザー認証(もちろんDBをつかって)が解消されました。まだ、新規ユーザー登録やパスワード忘れたら なんてのをどうするのかという懸念はありますが、ちょっと希望の光がみえてきた感じです。