ウェブ!勤怠

きっかけは2つ、松久先生が給与計算のアウトソースを獲得しようとしたときに相手先の会社がペーパーの勤怠だったということを聞いて、「やっまりまだまだペーパーはあるんだよなぁ」と思ったこと。もう一つは、Company導入に当たって勤怠が既存システム残ってしまいやっぱり懸念点となっていること。
そういえば、グループ会社の勤怠が無くって、育てた部下に ACCESSで 作って導入してもらったこともあるなぁ。最近どうしてるんだろ・・・ 勤怠システムはうまく行っているようだけど・・・
まだ構築中ですが、なかなか良い感じです。(ウェブ!勤怠)オブジェクト指向 で 打刻ユーザー(ログインしないで打刻だけをするのでユーザーマネジャーから切り離しました。)クラスを作って、そのインスタンスが 「打刻」メソッドを実行するって感じまで行きました。分かりやすい! もっと覚えたいなぁ