本はAmazonの書評を見て買うもんです

ちょっとまえに、にチャレンジしたのですが、Pythonで例示されていて、よく理解できなかったので、Phythonにチャレンジしています。でも、Pythonの性能についての知れば知るほど、本当に始めて良かったと思いました。特に、シェルスクリプトがかけて、ファイル操作やなんかも簡単という部分が非常にモチベーションを上げてくれました。
それにしても、たいした予備知識もなく、本屋でを買って始めようとしましたが、やはり、Amazonをまずはみてみるもんです。の書評の通り、詳細過ぎる説明、バージョンの古い記述、日本語文字化けの言及なし・・・ という部分で頓挫してしまいました。
すぐに、を買い直して再開しましたが、こちらは断然優れています。
今日は、リストの操作までやれました。配列と似ているんだけれども、どちらかというと、ちょっとしたテーブルを作成するというものに近いと感じます。もしかしたら、DBレコードのオブジェクトもリストにしてから操作するのかもね。それならエクセル並に簡単な操作になりそうやね。