短期的な部分最適はもっとも悪い

もっとも悪いのです。次善ではなく。逆に全体最適を考慮した長期的な解決方法は、もっとも良い結果を生むことが多いのだそうです。尊敬すべき、ピーターセンゲの(いまや古典と言っても良いくらいですが・・)は、素晴らしいですね。多分・・復刻版じゃないかな?以前探したときは中古しか無かったような・・・。
自分の仕事を考える場合には、ほんとに気をつけたい部分ですね。