久々に頭を打った・・・

たんこぶができるってわけじゃなくて・・・。今日うちの会社のネットビジネスの方針を聞いていて本当に情けなくなった。「なるべく自社のページに留まってくれることを目指して・・・」と言っていて、なーんにも分かってないなぁと感じてしまった。それがいくらおもしろくても、すでにネットの人たちは、まずは、自分のブログにいて、ミクシィにいて、グリーにいて、facebook にいて、twitterにいて、セカンドライフにいるのだ。いまさら、商魂まるだしのサイトにはやって来ないってことは多分、誰かが ”それ”をやるまで理解できないのではないかと思ってしまった。
でいうところの『エレガントな秩序』をめざすなら、たとえば、セカンドライフの中でデザインを提供するとか、APIを公開して、自分のブログで表示させるとか、ミクシィ・グリー・facebookなどでゲームにみたててプラグインを提供する→実物にもなる。という仕掛けが必要なんだと思った。
このとき、あのイヤーな感触が襲ってきた。
「そういうおまえはどうなんだ・・・」
ほんとうに、受け入れられない感触だった。でも受け入れるしかなかった。私のやっていることは、「自分がいちからつくったものをつかってくれる・・・」ことが前提となっているやはり身勝手な行動だったんだ・・・・。
でも、解決方法はすぐにたくさんみつかった。google、facebook ,xoops などが選択肢だろう。でも、自分が目指す、オープンなビジネスソフトは、ユーザーがある程度囲われている必要が ”まだ” あるかもしれない。それは、xoops が一番近いのかもしれない。すこし考えて見ようと思う。