OpenLaszlo とは?

Webページは、ポストバックの様なリロードをして、データをサーバーとやりとするのが一般的ですが、何か処理をする度に、画面がリロードしてしまうのはやっぱりいろいろな制約を生みます。また、ドラッグなどのマウスの動きに連動した画面の動きも苦手です。Webページってそんなもんという認識もあるのでしょうが、そのような制約から、Web上で実現するのではなく、クラサバによるダウンロード・インストールして業務実現するコンテンツもまだ多くあるのだとおもいます。ただ、FlashやAjaxの様に、Web上でもリロードせずにサーバー間のやりとりや画面上のマウス連動の動き(ドラッグなど)を実現できるものも主流になってきているのは確かで、そうなると、Web上で実現するために、インストール・ダウンロードが不要で、かつ 従来のクラサバのGUI(グラフィックユーザーインターフェース)コンテンツに近い使いやすさを実現できるということだと思います。
その様なWeb独特の制約をなくしたコンテンツを容易に作れるスクリプト(言語?なんと言ってよいのか分かりませんが)の一つがOpenLaszloなのだと理解しています。きっかけは @ITの記事を読んだことです。
すこしづつかじっていますが、コードも少なくなかなかよさそうです。
OpenLaszlo Japan