初期インストール

ハードディスク2台に、RAID1 組んでインストール。

固定IP

サーバー版が分からず、デスクトップ版を入れたよ・・・
$ sudo apt-get install vim ssh

固定IPだけど、netplan ってのに代わってる ちょっとはまりすぎでよく覚えてないw まずは 自分のIPを調べられる iproute2 を入れる

$ sudo apt install iproute2

これで

$ ip address show

とすると、自分のIPが調べられる。 中に、

2: enp2s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel state UP group default qlen 1000

こんな行があるわけだけど、この "enp2s0" が設定を変更する 回線みたいなもんだと思う。
netplan を設定していく。

$ cd /etc/netplan
$ ls

ここに .yaml とあるのが設定ファイルだけど、まったくはいってないときもある。 ファイル名の冒頭の数字が大きいほど、後から上書きされるとのことだけど、今あるものは、 使えない様にしたほうがいいと思う

$ sudo mv ./01-netcfg.yaml ./01-netcfg.yaml.disabled

みたいにファイル名変更。本番のファイルを適当に作成

$ sudo vi ./99-network-config.yaml

で、編集。.yaml ファイルは、Tabはつかっちゃだめみたい

network:
version: 2
ethernets:
 enp2s0:   # 上部で特定した回線? のIDにする
  dhcp4: no
  addresses:
  - 192.168.1.10/24
  gateway4: 192.168.11.1
  nameservers:
   addresses:
   - [192.168.10.1, 8.8.8.8, 8.8.4.4]
   search: []
  optional: true

でもって、

$ sudo netplan apply

で更新される。

$ ip address show

で、IPが変わってればハッピー エラーだと、エラーされるけど、みつけられないときには

$ sudo netplan --debug generate

てやってみると、ログっぽいのが表示される。うまくいけば、リモートで行けるようになる

独自ドメインと内部DNS設定

(作成中)

AMPP設定

appach, mysql, php sqlite, pear などをインストール

$ sudo apt-get install php7.2 libapache2-mod-php7.2 mysql-server php7.2-sqlite3 php7.2-cli php7.2-dev php7.2-curl g++ mecab mecab-jumandic-utf8 libmecab-dev php-pear php-xdebug

mysqlの管理者設定がかわったので、ここで聞かれなくなったね

php-mecab のインストール

$ sudo pear channel-discover pecl.opendogs.org
$ sudo pear remote-list -c opendogs
$ sudo pear install opendogs/mecab-beta

最後のコマンドで途中 specify pathname to mecab-config [no] : がでるけどここは Enter でいいらしい。mecab.iso 設置しろとでるね

$ sudo vi /etc/php5/apache2/conf.d/mecab.ini

新しいファイルができるので、

extension=mecab.so

でOK 再起動

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
/var/www/html に test.php でも設置して
<?php
 phpinfo();
?>
felix-labo.org/test.php で確認 curlもmecabも動いてるね。

Apacheの設定

ウェブページを設置する /virtual 以下のディレクトリを作成します。この /virtual は、最終的にはいくつかのウェブページの バーチャルホストになることを想定しています。
sudo mkdir /virtual
sudo mkdir /virtual/www
sudo mkdir /virtual/log
sudo mkdir /virtual/log/apache2
sudo chown -R flabo:flabo /virtual/*
wwwがapacheのルートになるので、flabo にオーナー変更。また、log は Apacheのログディレクトリになる
sudo vi /etc/apache2/envvars
15行目あたり
export APACHE_RUN_USER=flabo
export APACHE_RUN_GROUP=flabo
で22行目あたりを
export APACHE_LOG_DIR=/virtual/log/apache2$SUFFIX
てな感じに書き直し。 後ろの $SUFFIX  はなんのこっちゃ不明w
$ sudo vi /etc/apache2/conf-available/flabo.conf
あたらしいファイルができるので
<Virtualhost *:80>
       ServerName     felix-labo.org
       #UseCanonicalName       On    //公開するまではコメント化
       DocumentRoot /virtual/www/felix-labo.org
       <Directory /virtual/www/felix-labo.org/>
               Options FollowSymLinks MultiViews
               AllowOverride None
               Require all granted
       </Directory>
</Virtualhost>
公開する間では最後の行は コメント化がいいかも、で。。。Apache2.4対応でこれを登録
$ sudo a2enconf flabo
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
テストしてみます。
$ su - flabo
$ cd /virtual/www
$ mkdir ./felix-labo.org
$ vi ./felix-labo.org/index.html
で適当に・・・
Hello felix-labo!
とでも打って
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
これで
http://felix-labo.org
などでアクセスするとちゃんと表示されると思います。

PHP設定

php.iniの内容を書き換え 変える箇所は基本かわってないかな
sudo vi /etc/php/7.2/apache2/php.ini
書き換える内容は以下な感じ
(406行目付近)
memory_limit = -1
(693行目付近)
default_charset = "UTF-8"
(941行目付近)
date.timezone ="Asia/Tokyo"   //timezone指定しないとエラーがでるときあり。
(1650行目付近)
mbstring.language = Japanese
(1657行目付近)
mbstring.internal_encoding = UTF-8
(1693行目付近)
mbstring.substitute_character = none
反映するにはApacheリスタート
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
Cliにもコピー リンクは、リンク先から操作
$ cd /etc/php/7.2/cli/
$ sudo mv ./php.ini ./php.ini.org
$ sudo ln -s /etc/php/7.2/apache2/php.ini php.ini

MySql設定

5.7になったということらしく、一番変わっていて パスワードのところは結構やっかいだった

$ sudo mysql_secure_installation
  Press y|Y for Yes, any other key for No: y
  Please enter 0 = LOW, 1 = MEDIUM and 2 = STRONG: 0  #ここがやっかい。あまりセキュリティレベル高くなくてよいなら、0でOK
  New password:    # root のパスワード(ここで設定するのね・・・)
  Re-enter new password:        #再入力
  Reload privilege tables now? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y