DOCの設置方法

こんな感じのMacライクなテーマにする方法です。
Screenshot-14.png
Screenshot-11.png
Screenshot30.png

*Avant Window Navigator

画面下に並ぶアイコン(ドック)をインストールします。上2つはKiba-docというDocですが、最近はAWNを使用しています。
$ sudo apt-get install avant-window-navigator
2008年の5月28日時点では、メインメニューやゴミ箱のプラグインがUbuntu8.04 に間に合わなかったとのことでリポジトリに以下を追加して対応します。
$ sudo vi /etc/apt/sources.list
以下を追加
deb http://ppa.launchpad.net/awn-testing/ubuntu hardy main
次にマネジャーをインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install awn-manager-trunk awn-extras-applets-trunk
設定画面は、立ち上げたドックの左端もしくは、システム→設置→AWN マネジャー にあります。上記の方法で、設置画面/appletにデフォルトのプラグインが現れます。
その他のランチャーは、一つ一つ追加します。主なコマンドラインは以下のとおりです。
firefox
thunderbird
gnome-screenshot --interactive      //スクリーンショット
gnome-terminal    //ターミナル(端末)
skype
pidgin
/home/eclipse/eclipse      //エクリプス
この場合のエクリプスは私の例で、PDTをWgetでインストールしたものです。インストールはUbuntu/pdt prado開発環境をご参照くださいませ。
Eeepc901でDockでは、AWNが使えなかったので、Cairo-DockというDockを見つけました。これまで使った中では一番優れています。

背景の設定

http://www.gnome-look.org/に豊富にあります。

テーマとアイコン設定

http://www.gnome-look.org/ にはテーマやアイコンがたくさん用意されています。右のメニューの『GTK 1.x』 『GTK 2.x』が、テーマツールです。この中からお好きなテーマをダウンロードし、書庫ファイル(.tar)のまま、以下の画面からインストールします。(こ の画面は、デスクトップを右クリック→ 背景の変更→タブでテーマを選択 すると現れます。
Screenshot-15.png
アイコンは、同じくhttp://www.gnome-look.org/ のメニューの Icons から選べます。選んだアイコンは、同じ画面からインストールします。アイコンは、テーマの中のカスタマイズ内容ですが、インストールは、同じ画面から行います。インストール時にインストールしたアイコンを適用するかどうか聞いてきますが、選んだものを変更したい場合には画面したのカスタマイズボタンから変更します。なお、アイコンは再起動しないとうまく反映しないようです。

起動時の画像・背景設定

Ubuntuの起動は
  1. GRUBメニュー(ブート選択:デュアルブート設定をしている場合等に表示されます。)
    36907-2.png
  2. USplash (起動時のファイル読み込み待ち画面)
    79783-1.png
  3. GDM Theme (ログイン画面)
    82252-1.png
  4. Splash Screen(サービス立ち上げ待ち画面)
    74748-1.png
    という具合で進行しますが、各々お好きな設定が可能です。コンテンツは各々http://www.gnome-look.org/ から選んでインストールします。

*スタートアップマネジャー

スタートアップマネジャーは、GRUBメニューとUspalashの設定ができるアプリケーションです。
sudo apt-get install startupmanager

*GDM Theme 設定

メニュー→システム管理→ログイン画面 で設定ができます。

*スプラッシュマネジャー

スプラッシュスクリーンの設定が可能です。
sudo apt-get install gnome-splashscreen-manager