※その後はXPにして利用しています。過去資料です。

WindowsMe を快適に使う?

図らずもWindowsMeを使うことになりました。古いLavieを実家から手に入れたのですが、Ubuntuのディスプレイがどうにもこうにもうまくいかずに、ハンドルされているWindowsMe をそのまま使用するはめになりました。ところがこれが、古いWindowsゲーム(しかもっていないんですけど・・)が、ほとんど動いたりして、なかなか使えるんです。Skype も タブブラウザもうまく入りました。ちょっと備忘します。

参考サイト

ウィキィペディア
詳細に書かれています。
WindowsMeと快適に暮らす
かなりマニアックに設定等を追求しています。私はそこまでやる気はありませんが、使えるところはたくさんあります。Meの利用者って2007年で 0.64% しかないみたいです。(現時点2009年では、0.1%くらいか・・・)

PC環境

機種
LaVieC LC800J/84DH・・・PentiumⅢ800MHz メモリ256MB(追加不能)ハードディスク20G という 魅力の無いマシンです。
無線LANカード
IO-DATA WN-G54/CBL

インストール&設定

インストールには、機動ディスクが必要で、フロッピードライブを接続して、機動ディスクを挿入して、CDロムへバックアップディスク1を入れて再起動します。後は基本的に指示どおり。途中ディスクの交感を指示されますが、これは、CDロムのバックアップディスク2のこと
名にはともあれ、無線LANカードを設定。この手のディバイスは、まず CD投入してドライバーをインストール。その後、ディバイスを指す。

ブラウザインストール

いまどきIE(インターネットエクスプローラー)は、かなりきつい。せめてタブブラウザで使えるものを探していると、Lunascapeというブラウザが使えるらしい。(ASCI版)。使ってみましたが、まぁまぁです。ASCI版ダウンロード

Skype インストール

現行版は使えません。Old APPSというサイトで、旧バージョンがありました。使えそうな3.8の最終版を使うことにしました。なお、日本語が文字化けしますので、英語バージョンでインストールします。